XOOPS is a dynamic Object Oriented based open source portal script written in PHP.
ID : Pass : | 新規登録 |
TOP  >  ブログ  >  管理人

管理人 さんの日記

タグクラウド
43件のうち1 - 10件目を表示しています。

[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
5月
31 (火)
カテゴリー  日常生活
今日は世界禁煙デーだった。私は煙草の臭いを嗅ぐだけで気分が悪くなる。特に食事をしているときに近くで煙草を吸われると、それだけでどんな美味しい料理でも不味く感じる。花粉症でないときには人が近くに来るだけで、その人が喫煙者なのか非喫煙者なのかがわかる。そんな私なのだが、かつては喫煙者だった。今となっては、喫煙をしていた時期の7倍以上の期間を非喫煙者としてして過ごしているので、喫煙者に対する思いやりはかけらもなくしてしまった。私が高校生の頃には煙草のCMが氾濫していた。ちょうどその頃にラジオの特番で煙草を取り上げており、煙草を美味しくするためにさまざまな工夫をしていると伝えていた。まだまだ煙草の有害性なんて話題に上がることもなく、煙草を吸うことは大人のステータスのように思われていたので、私も煙草に対して興味を持つようになった。煙草を初めて吸ったのは大学に入学してから。友人と昼休みに広場で寝転がっ...
続きを読む | 閲覧(1511) 
5月
30 (月)
カテゴリー  日常生活
「春宵感懐」の一節ではないが、昨日の強い雨、一夜明けて今日の強い風…。今日は一日ずっと強い風が吹いていた。単車に乗って外出すると、風に煽られて右左…。しかも、砂が飛んできて体に当たると痛い(涙)。夜になっても相変わらず強い風が吹いたまま。おかげで、単車のハンドルを握る手の冷たかったこと…。蒸し暑い日が続いたと思ったら今度は雨が続き、その後は今日のように強風の上に気温が下がる。まるで体調を崩してください、と言われているようだ。実際、私の周りでも体調を崩している人が増えてきた。幸い私はまだ体調を崩していないが、今夜あたりは十分気をつけないと危ないかも知れない。私にとって、この季節はもっとも風邪をひきやすい季節だから…。...
続きを読む | 閲覧(1816) 
5月
29 (日)
カテゴリー  日常生活
土日が雨だととても損をした気分になる。土日の休日を利用してどこかに行ったりして何か特別なことをしようというわけではない。土日用のルーティーンワーク、例えば午前・午後2回のわんちゃんの散歩や家族との週末ランチを楽しむといった程度のことではあるが、それが思うように出来ないということはかなりストレスが溜まる。…わんちゃんたちはさらにストレスが溜まっているのだろうが…。カーペンターズの曲に「雨の日と月曜日」という曲がある。カレンが物憂気に雨の日の月曜日は憂鬱だと歌うわけだが、そんな日は確かに憂鬱だ。明日の朝は雨の土日の翌日の月曜日ということだから、さらに憂鬱だ。「伝説巨人イデオン」に出てくるナブール・ハタリの如く「俺ままだなにもやっちゃいない」と叫びたい気分で朝を迎えるわけだ。こんな戯言をダラダラとガヤっていると、土日関係なく働いてらっしゃる方は不快に思われるだろう。酔っ払いの戯言と聞き逃していた...
続きを読む | 閲覧(1754) 
5月
29 (日)
カテゴリー  テレビ
本当にこれは大河ドラマか…と思ってしまうほど、最近の「江」はラブストーリー化している。大河ドラマと言えば政争、戦争が物語の中核をなしていることが多いだけに今年はやや拍子抜けしてしまう。今日の話は聚楽第が完成した頃ということだから秀吉はすでに50歳。そのわりに秀吉はずいぶんと若いなぁ、と思ってしまうほどメイクが若い。どうも今年の大河は時代考証が甘い。…なんて文句を言いながらも結局最初から最後まで見てしまう私…。矛盾している(汗)...
続きを読む | 閲覧(2698) 
5月
29 (日)
カテゴリー  映画
もしこの映画を観ようとしている人は絶対に読まないでください。完璧にネタバレをしています。この映画の原作者、万城目学はテレビドラマ「鹿男あをによし」の原作を著し、奇天烈な映画「鴨川ホルモー」の原作者でもある。このけったいな作品を多く著す万城目学の「プリンセス・トヨトミ」を偶然手にしたのが間違いの元だった。そのイラストになぜか引かれて…いや惹かれてしまい、購入してしまったのだ。本の内容も、重いのか、軽いのかよくわからない。ただ、読み終えると親子のきずなについてあれこれと考えていた。私の経験では気に入った原作を映画化すると残念な内容の映画になるということが多い。ところが、この映画では原作の大事な部分をきちんと残したまま、上手に脚本が書かれていた。原作のテイストを残したまま、出演者に合わせたアレンジがなされているのである。堤真一、綾瀬はるか、岡田将生らが出演するということは知っていたので、自分なり...

「プリンセス・トヨトミ」看板
続きを読む | 閲覧(4499) 
5月
28 (土)
カテゴリー  映画
私が勝手に言っていることですが…ふくべい泣かすに脅しは要らぬ犬を泣かせてみればいいそうなんです。自称愛犬家なので、動物、特に犬が死を迎えるシーンは涙を流してしまいます…って誰でもそうですかね。何年か前の「マーリー〜世界一お馬鹿な犬が教えてくれたこと〜」を観た時には横にいた妻が不思議そうに私を見ていましたし、「いぬのえいが」の時には悲しいシーンを迎える前から、その結末を予測して涙が流れていました。加齢に伴い、しっかりと涙腺の締まりも悪くなってきたようです。映画館で予告編を見ていたら「星守る犬」、「ロック〜わんこのしま〜」と掟破りのように人の涙腺を刺激する映画があった。もちろん…、これらの映画を観ることは絶対にないと思います。泣かされるとわかっていて行きはしません。テレビでも「犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜」の結末が見えてくると同時に録画を止めました...
続きを読む | 閲覧(2317) 
5月
27 (金)
カテゴリー 
不味い食事を摂ることは不幸だ。特にそれが胃にもたれて、半日以上も苦しむとなおさらだ。私は周期的にラーメンやパスタを食べたくなる。最近はもっぱらパスタが食べたくて仕方がない…特にトマトソースをだ。アルデンテ…と言うのだろうか、軽く歯ごたえのある状態で茹であがったパスタ。トマトの酸味、オリーブオイルとニンニクの香り。トマトソースのかかった美味しいパスタを食べるときが至福の時間だ。こんなことを書きながら、しっかりとした味覚を持っているわけではない。楽しければ美味しく感じるし、そうでないときにはそうでないように感じる。雰囲気に流されるだけなのだと思う。だから…と言うわけではないが、大概のパスタは美味しく感じる自信がある。ところが今日は最悪のパスタを食べた。以前食べに行ったことのある市内の店で、「食べログ」でもそれなりの評価がついており、さらに以前から信頼できると思っていたレビューアーが美味しいと書...
続きを読む | 閲覧(2107) 
5月
26 (木)
カテゴリー  テレビ
母親は子どもを産んだ人か、それとも卵子を提供した人か。代理出産をセンセーショナルに捉えた映画「ジーン・ワルツ」に比べて、「マドンナ・ヴェルテ」は人々の心のひだをゆっくりと広げながら説いていたように思える。松坂慶子が身籠もった子どもは国仲涼子の卵子を人工授精させたもの。でも、この国では出産した人が母親と認められる。法律としてそうなっているものに挑戦しようとする国仲涼子…。倫理の面から捉えているのだと思っていたが、最後は人間の情に勝るのはなかったのかも知れない。NHKらしく、実力者を並べた総花的な作品だったが、見応えがあり、毎回が楽しみだった。「生まれる」のように、放送ごとに「さすがドラマ」的なトラブルが発生することはない。それでも十分心揺さぶられるものだった。...
続きを読む | 閲覧(1813) 
5月
25 (水)
カテゴリー  日常生活
来月、私たち夫婦は銀婚式を迎えることになる。 結婚して25年経つのだ。 子育ての時には実家には本当にお世話になったし、子どもたちもこんな夫婦の元ですくすくと良く育ってくれたと思う。 そこで、夫婦で相談して銀婚式の食事会をすることにした。 まあ…世間一般では子どもたちが企画するものなんだろうが、わが家では子どもが小学生の頃から、学校から帰ったら洗濯物を片付けたり、夕食の手伝いをしたりといろんなことを協力してもらってきた。 子どもたちがいなければ、この家は今よりさらにスラムとなっていたことだけは間違いない。 だからこそ実家の両親やこどもたちを招いて一緒に食事を共にすることにしたのだ。   本当なら義父にも出席していただきたかったのだが、残念ながら可愛がっていた長女の成人を見ることなく亡くなってしまった。そのことがとても残念だ。 こんな食事会だと、世間一般で...
続きを読む | 閲覧(1946) 
5月
24 (火)
カテゴリー  野球
今日、トレードの発表があった。阪神で長年ブルペンを支えてきた江草が西武にトレードで放出されたのだ。走者のいないときには滅法いいが、ランナーを出すと急に崩れるという、往年の阪神にありがちな投手ではあったが、私はとても好きだった。鳥谷、平野、大和、坂とレギュラー及びその大切な控えが次々と怪我で戦線を離脱していくために、付け焼き刃的な補強をしたようだ。ただ、まだ、上本、荒木ら若手が控えているし、育成選手たちもこのチャンスを活かそうと虎視眈々としているだろう。そんな中でわざわざトレードをするフロントって何を考えているのだ?モチベーションを高めるために努力するのならともかく、これは若手の意欲を削ぐ行為だ。もっとも集客力のあるチームであるがための錯覚なのだろうか。強くするためにはまずチームの土台を固めること。ところが、最近はやたら金に物を言わせて外部から戦力補強ばかりしている。暗黒時代再来の予感を持っ...
続きを読む | 閲覧(3098) 
43件のうち1 - 10件目を表示しています。

 
カレンダー
カテゴリー
月表示
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project | Design by PAGE design lab.
ページの先頭へ移動