XOOPS is a dynamic Object Oriented based open source portal script written in PHP.
ID : Pass : | 新規登録 |
TOP  >  ブログ  >  管理人  >  テレビ

管理人 さんの日記

タグクラウド
6件のうち1 - 6件目を表示しています。

[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
12月
25 (日)
カテゴリー  テレビ
先週末に映画「山本五十六」を観、今日は「坂の上の雲」。映画評は後日するとして、映画の不出来が余計にこのドラマの出来映えの良さを強調することになったように思える。軍艦のCG、俳優それぞれの演技、作品トータルのバランス。すべてにおいて「坂の上の雲」は映画を凌いでいた。司馬遼太郎は、明治の人々を「楽天主義」と評する。でも、私は特に指導者層がきわめて現実的な思考が出来たと思っている。日露戦争における継戦能力をシビアに評価し、目先の勝利に浮かれることなく講和条約の交渉を始めた。奉天の大会戦の勝利の後に戦線を拡大しなかったことなど、昭和の陸軍では到底考えられない理性的な判断である。それに対しておおよそ楽天的だったのは陸海軍の第三世代の軍人たちだった。三代目は何とやら…とよく言われるが、日清・日露は現実的な第一世代の指揮のもとで血気盛んな第二世代が戦ったのに対し、太平洋戦争は血気盛んに戦った第二世代の下...
続きを読む | 閲覧(3442) 
12月
21 (水)
カテゴリー  テレビ
「家政婦のミタ」の最終回が終わった。最終回を見終わると、なぜこんなにこのドラマが気に入っていたのかよくわからなくなる。突き詰めて言えば、菜々子姫がいつ笑顔を見せるのか…ということが見所だったのかも知れない。もちろん一話一話も十分楽しめた。家族再生の物語としても十分楽しめた。しかし、主人公の菜々子姫がずっと無表情を続けるのでどんどんと彼女の笑顔に対する期待感が上がっていた。そして今日、彼女は彼女にしか出来ない優しい笑顔を見せてくれた。それだけで十分だったのかも知れない。だから、最後の長い別れのシーンには逆に煩わしさすら感じてしまった。さあ、秋ドラもまもなくすべてのドラマの放送が終わる。私にとっての秋ドラナンバーワンは…。何なのだろうか…。...
続きを読む | 閲覧(2957) 
12月
19 (月)
カテゴリー  テレビ
足かけ3年の放送になる「坂の上の雲」も奉天の大会戦に勝利し、いよいよ日本海海戦が始まろうとしている。この時代をテーマとした映画では「日本海大海戦・海ゆかば 」や「二百三高地」がある。どちらもこの時代を代表する俳優を配した見事な映画で、その当時とても感激した…のだが、「坂の上の雲」の比べると何とも前時代的に感じてしまう。CGの出来映えも、俳優たちの演技も本当に素晴らしい。しかも、映画と比して映像時間がはるかに長いため様々なメッセージを詰め込むことが出来る。今日の奉天の大会戦なんて今まであまり触れられていなかったので本当に勉強になった。第三軍の参謀の扱いが史実に反するという指摘もあるが、これは原作に拠るところが大きいので仕方ないか。先週は第7師団長大迫尚敏演じる品川徹が二百三高地を見ながら涙を流すシーン、今回は秋山真之が出撃の報告電の原稿の末尾に「天気晴朗なれども波高し」と書き加えるシーン。な...
続きを読む | 閲覧(1782) 
12月
4 (日)
カテゴリー  テレビ
「坂の上の雲」第3部が始まった。NHKにしか作れない、映画を凌ぐ、豪華なキャストによる壮大なドラマ。今回は旅順を巡る戦い。総攻撃やバルチック艦隊出港の時に使用されたCGは本当に見事だった。史実を忠実に再現しているところも観ていてとても興味深い。第2回総攻撃の際、ロシア軍が観測気球を上げていたことなど、取るに足らないことなのだが、そんなところまで忠実に再現出来るのに大河ドラマの「江」は一体何だったんだと突っ込みを入れたくなった。昨日観た映画で好々爺を演じていた米倉斉加年が、今日は大山巌。とても存在感がある。柄本明の乃木希典、高橋英樹の児玉源太郎、渡哲也の東郷平八郎…。日本の優秀な俳優陣を根こそぎ使っているのだが、それが鼻につかないのはすごい…。次回も楽しみだ!...
続きを読む | 閲覧(2158) 
12月
3 (土)
カテゴリー  テレビ
3年前に放映された「風のガーデン」を夜ひとりで観るのが最近の楽しみだ。私が今まで見てきたドラマの中でも頭抜けて素晴らしいドラマのひとつだ。不器用な人の優しさ、あざとくない手法で描く人の命の尊さ…。すでに一度観たにもかかわらず、観ると涙が流れてくる。緒形拳、中井貴一…、本当に良いキャストだった。…あと、蘭ちゃん…惚れ直すな…。ようやく最終回にたどり着いた。このまま一気に見切ってしまおう、明日は土曜日だから…。...
続きを読む | 閲覧(2197) 
12月
2 (金)
カテゴリー  テレビ
今週の「HHUNTER  その女たち、賞金稼ぎ」…酷い出来映えだった。バウンティハンターのメンバーの一人がDV夫から逃げているという設定になっているのだが、そこにDV夫が押しかけてきた…と言うストーリーだった。DV夫がもしも押しかけてきたら、周囲はどのような対応を取るべきか。被害者の存在を絶対に秘匿する、ということが最も大切なことではないかと思う。ところが、あっさりとその存在を認めるどころか、被害者に対してその夫と会うべきだとアドバイスするシーンには辟易してしまった。一般的な常識論が通用しないからDVに発展しているのだ。そこに寄り添うことがとても重要なことなのではないか。今回の放送ではあまりにDVの扱いが軽々しかった。こんな放送を見て、DVへの誤った対応が増えることになるとしたら、それはとても怖ろしいことだ。…この番組もここまで見てきたが、これで終わりとなりそうだ。これに対してNHKの「カ...
続きを読む | 閲覧(2331) 
6件のうち1 - 6件目を表示しています。

 
カレンダー
カテゴリー
月表示
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project | Design by PAGE design lab.
ページの先頭へ移動