XOOPS is a dynamic Object Oriented based open source portal script written in PHP.
ID : Pass : | 新規登録 |
TOP  >  ブログ  >  管理人

管理人 さんの日記

タグクラウド
31件のうち1 - 10件目を表示しています。

[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
4月
30 (土)
カテゴリー  野球
先週の試合が雨で中止になったので、意地になって今日も甲子園に行ってきました。 今年初めての甲子園。ナゴヤドームも良いですが、やはりこの球場の雰囲気は最高です。 天然芝はまるでふかふかの絨毯を敷き詰めたようにも見えます。 スコアボードの上の旗は風を受けてたなびいています。今日は甲子園名物の浜風がしっkりと吹いています。 先発はメッセと増渕。メッセの良いところを昨年は一度も観ていなかったのでこの時点ではテンション低めでした。 スタメンが発表されると増すます試合モードが高まり、開始前のセレモニーが始まります。 トラッキーが出てくると空気が和みます。 今日の特別ゲストはコナン…、何も語る言葉が見つかりません。 試合は阪神リードのまま7回裏のラッキーセブン! 実は…私は甲子園で阪神がリードしている場面すら一度も観たことがありません。 ...
続きを読む | 閲覧(1743) 
4月
29 (金)
カテゴリー  野球
プロ野球ニュースを見ていたら楽天−オリックスの試合を観た。阪神の恩人ではある星野親分がベンチないで悪態をつく様子が映っていた。あれは…燃える男と言うよりごろつきでしょう(汗)。そんなことはどうでもいい。田中将大…、良い投手だ。闘志を前面に押し出した投球には鳥肌が立った。投手のピッチングを観て鳥肌が立つのは昨年のシーズン終盤の能見を観て以来である。そして、試合後に楽天の選手がグランドに出ての挨拶。選手会長の嶋基宏選手の挨拶。泣いてしまった。特に最後の挨拶「絶対に見せましょう、東北の底力を!」。東北に身を置き、東北で戦う人にしか言えない言葉だと思う。嶋選手については以前「野球舌」で取り上げていて、とても注目していたが、本当に素晴らしい選手だ。こんな素晴らしい選手がいるチームは本当に強いと思うし、応援したいとも思う。...
続きを読む | 閲覧(1771) 
4月
29 (金)
カテゴリー  日常生活
奥歯の痛み、異様な肩凝りと、加齢現象に襲われ続け、すっきりしない日々が続いていたが、今日は久々にほのぼのとした気分になることが出来た。阪神の勝利…?まあ、それもあるかも知れないが、英国王室の結婚式の様子をテレビで観た。厳かな結婚式にいたく感銘した。単葉機が主流となり、ジェット機すら登場しようとしていた第二次世界大戦時に至っても複葉機のソードフィッシュを使用していた大英帝国だけあって、パレードのコースにも歴史を感じた。近衛兵たちの敬礼の仕方も、近世を舞台とした映画で見受けられるような仕方だった。古式ゆかしきとはこんなことなのだろう。振り返ってわが国を考えれば、同様に長い歴史を持ち、さまざまな祭祀がある。残念ながらそのほとんどは公開されていないから目にすることは出来ないが…。「開かれた王室」をそのまま行う英国。「開かれた皇室」を目指しながらも古いしきたりを主張する役所に足を引っ張られる日本。今...
続きを読む | 閲覧(1524) 
4月
29 (金)
カテゴリー  パソコン
帰宅したら家庭内LAN異常が発生していた。居間や妻の書斎のパソコンでインターネットが出来ない状態であった。原因は…2台あるルーターのうち1台が情報をきちんと伝達できなくなっていたからのようだ。ところが、このルーターを何度リセットしてみてもなかなかうまくいかない。ようやくパソコンでインターネットが出来るようになったと思ったら、今度はWi-Fiがきちんと機能しない。結局この時間までかかっても、家庭内のパソコンではインターネット接続がうまくいかず、結局iPhoneで入力することになってしまった。ずっとパソコンを触りながら、あれこれしていたら肩のこりがひどくなって腕は上がらなくなるは、歯は痛みはじまるは…(涙)。インターネットって便利だけど、ちょっと機嫌を損ねると本当にややこしい…。...
続きを読む | 閲覧(2878) 
4月
27 (水)
カテゴリー  日常生活
このところ不安定な天気が続く。急に雨が降ったり、つむじ風が吹いたり…こんな天気、春になるとちょくちょくある。こんな日には学生時代によく聞いた中原中也の春宵感懐という詩を思い出す。学生時代には正をそのまま受け入れていたが、50を過ぎてようやくこの詩の境地が漠然とわかるような気がするようになってきた。******************雨が、あがつて、風が吹く。雲が、流れる、月かくす。みなさん、今夜は、春の宵。なまあつたかい、風が吹く。 なんだか、深い、溜息が、なんだかはるかな、幻想が、湧くけど、それは、掴めない。誰にも、それは、語れない。 誰にも、それは、語れないことだけれども、それこそが、いのちだらうぢやないですか、けれども、それは、示かせない…… かくて、人間、ひとりびとり、こころで感じて、顔見合せればにつこり笑ふといふほどのことして、一生、過ぎるんですねえ雨が、あがつて、風が吹く。雲が...
続きを読む | 閲覧(1824) 
4月
26 (火)
カテゴリー  日常生活
先々週から左奥歯が痛む。冷たい水を口に含むとずきずきと痛むのだ。歯科で知覚過敏を和らげる処置を3回して貰ったが一向に状況は改善されない。それどころか、このところ食べ物を噛むときでも痛みが出るなど悪化の一途を辿っている。昨日などプリンを食べようとしたら、冷たさが歯に浸み、一口食べただけで食べるのを諦めてしまった。歯科では歯周病が進んでいる場合には痛む歯の神経を抜いた方が良いというアドバイスさえ受けた。娘が歯科に勤めているのに、私は歯科が大嫌いだ。口に異物を突っ込まれて数秒で気分が悪くなってしまう。困ったものだと思いつつ、痛み止めを処方して貰い、暖かくて柔らかいものだけを選んで食べている。今まで好きなものを好きなだけ食べてきた報いを受けているのだろうか(泣)...
続きを読む | 閲覧(1937) 
4月
25 (月)
カテゴリー  日常生活
昨晩、街ごとどこかへ飛ばされた夢を見た。所詮夢だからディテイルは全く憶えていない。ただ、そのことを受け入れられない人が元の世界に戻ろうとしていた。その中に私の母親もいた。大きな荷物を持ってきて、これを元の世界に持っていくと笑顔で話していた。その姿を見てとても悲しく感じた。夢はそこで覚めた。それだけの夢なのだが、目覚めてしばらくその夢のことを考えていた。東北地方の避難所の人たちのこと、放置されたまま処分されようとしている動物たちのことetc…。今なお元の世界に戻れない幾多の人の思いが私にあの夢を見させたのかも知れない。ただ、今はまだ元気な母親のさらに老いた姿を見たのはせつなく悲しかった。...
続きを読む | 閲覧(1969) 
4月
24 (日)
カテゴリー  テレビ
本日の「江」、実際にはあり得ない探偵ごっこは失笑ものだったが、ようやく秀吉の本質に迫ってきた思う。「人たらし」のたらしっぷりを本当に上手に表現していたと思う。岸谷五朗の演技も素晴らしい。次回を楽しみに待てるようになってきた。今日のつっこみ…本多正信は家康の謀臣。家康には対等に話せるが、家中ではとても人気がなかったと言われる。文武両道の本多忠勝をはじめとする徳川四天王とは一線を画する存在であった。その正信に草刈正雄って…ありえん…。...
続きを読む | 閲覧(1252) 
4月
23 (土)
カテゴリー  読書
ひと月あまりかけてようやくこの本を読破した。 著者の万城目学の作品を読んだのは初めてだが、彼の作品の「鴨川ホルモー」や「鹿男あをによし」は映画やドラマで観たが、いずれも個性的でユニークな作品だった。 この作品は始めこそ軽妙でユーモアあふれる内容だが、途中から親子の絆など心に響くしっかりとした内容になっていく。心に残る良い作品だった。 最初の頃は食事の合間などに少しずつ読み進めていたが、今日は西宮神事ということで、往復4時間あまりも電車の中で読書する時間を確保できた。おかげでようやく読み終えることが出来た。 さらに、ずっと気になっていた横山信義の「擾乱の海」シリーズにも取りかかることが出来た。このシリーズの設定が横山信義の今までの設定とは違うので違和感があってなかなか読み進めることが出来なかった。約1年前に2巻を読み終えた後完全にストップしていたのだが、久々に読んでみると&hel...
続きを読む | 閲覧(2866) 
4月
23 (土)
カテゴリー  日常生活
ようやく金曜日が終わりました。明日(今日)は聖地巡礼の日です。残念ながら明日の西宮の天気は雨。さすが負け男&雨男と自嘲しつつも明日の奇跡の天気を信じています。現在、聖地では4敗1中止という散々な成績ですが、明日こそは高ぶった気持ちで聖歌『六甲おろし』を歌いたいと思います。...
続きを読む | 閲覧(1187) 
31件のうち1 - 10件目を表示しています。

 
カレンダー
カテゴリー
月表示
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project | Design by PAGE design lab.
ページの先頭へ移動