XOOPS is a dynamic Object Oriented based open source portal script written in PHP.
ID : Pass : | 新規登録 |
TOP  >  ブログ  >  管理人  >  テレビ

管理人 さんの日記

タグクラウド
89件のうち1 - 10件目を表示しています。

[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
1月
21 (水)
カテゴリー  テレビ
今季の冬ドラではまってしまったのは毎週火曜日に放送している「トライアングル」です。江口洋介、広末涼子などが出演しているドラマです。先が読めない展開に,完全に引き込まれてしまっています。特に「私の森高千里」を奪っていた江口洋介はかっこいい。でも、もっと引き込まれているのが堺雅人です。昨年上映された「クライマーズ・ハイ」で初めて彼の存在を知りました。最初はにやけた奴という印象だったのですが、ストーリーが展開していく中で、笑顔でいろんな表現が出来るこの人はものすごいと感動しました。特に御巣鷹山から帰社した時の幽鬼のような姿に浮かぶ笑顔には鳥肌が立ってしまいました。今回はちょっと肩に力は入りすぎているようにも見えますが、あるいはそんな役柄なのかも知れません。今後の展開が楽しみです。すごいと言えば北大路欣也。彼の眼力、尋常ではありません。「華麗なる一族」の時でもそうでしたが、圧倒されてしまいます。そ...
続きを読む | 閲覧(1708) 
12月
29 (火)
カテゴリー  テレビ
今夜の放送でとうとう第一部が終わってしまいました。 第二部まで1年も待たなければならない…(涙) こんな良質のドラマってなかなか作られませんが、そのあたりはさすがNHK! こんな番組を作ってくれるのなら視聴料をぶんどられても文句は言えません。 でも…。近年になって使われるようになった「自虐史観」という言葉を強く意識した発言を秋山真之にさせてみたり、広瀬武夫を意識的に強くなぞってみたり。まあ、確かに底も大事なところなのですが、ちょっとバイアスがかかっているようで気になります。 おい!NHK!放送の中立性なんている迷信を信じるつもりはありませんが、変な道を辿ろうとはしないでね!!...
続きを読む | 閲覧(1076) 
1月
30 (日)
カテゴリー  テレビ
私はNHKのドラマが好きだ。受信料を徴収しているだけあって上質のコンテンツが多い。一昨年、昨年末の「坂の上の雲」、毎年の大河ドラマ。とても楽しみにしている。今年の大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」も初回はイマイチだったが少しずつ馴染んできている。演出が今風なのでかなり違和感があるものの、それと…上野樹里が演じている江の今の時点の年齢は何歳?本能寺の変の時の江は9歳。宮沢りえの茶々なんかも無理があるなぁ。信長も織田の武将のキャストが見事。特にトヨエツ演じる信長なんてあまりにはまっていて感動ものです。それだけに浅井三姉妹の配役だけは残念。なんて文句を言いながらも確実に引き込まれている私です。来週は本能寺の変。私が大好きな時代に入っていきます。...
続きを読む | 閲覧(2350) 
2月
8 (火)
カテゴリー  テレビ
1〜3月期の連ドラには心理学捜査を題材にしたものが多い。最近は刑事ドラマが多く放映されている。以前のような熱血もの、人情ものよりも人間の心のひだを解きほぐすような知的な内容が多い。それが今の世情に合致しているのか。オールドタイプの私には「LADY 〜最後の犯罪プロファイル〜」はややグロテスクで耐え難い部分がある。さらに死刑囚が微妙に操作に関与するところなどは米倉涼子が出演していた「交渉人」に酷似している。「CONTROL 〜犯罪心理捜査〜」は松下奈緒と藤木直人の組み合わせがユニークだし、それ以外のキャスティングもなかなかいい。ストーリーも私が大嫌いな原田泰造なんかが出てきても耐えられるレベルに仕上がっている。ありがたいことだ。もうひとつ船越英一郎の出演している「ホンボシ〜心理特捜事件簿〜」は、さすがに週に3本も同じようなものを見るのは勘弁して欲しいので、初回のみ...
コメントあり 7  |  続きを読む | 閲覧(3977) 
2月
13 (日)
カテゴリー  テレビ
今年の大河ドラマの展開は早い。今日は早くも明智光秀が死んだ。私は世間的にはきわめて少数派だが、明智光秀が好きだ。歴史的には悪役として取り上げられがちだがとにかく好きだ。私には30年以上前の大河ドラマ「国盗り物語」で近藤正臣が演じた明智光秀が光秀との出合いだ。その後様々な光秀像と出会ったが、堺屋太一の「鬼と人と」で描いた光秀像がわかりやすく腑に落ちた。光秀は教養があり、古いしきたりにも通じていた。田舎者の織田軍団の中では異色の存在だったと思う。下克上をそのままの体で行く勝家や秀吉たちの中では異彩を放つ身であったと思う。古いしきたりを重んじる秀吉と革新的な性格の信長を対比させた「鬼と人と」は実に興味深い作品だった。その最後は、自分の理解できない魔物を討ち取るように信長を討った。「国盗り物語」でも「江」でも光秀の内面の描き方はそれほど大きな差はない。ただ、近藤正臣の演じた光秀は信長による過酷な接...
続きを読む | 閲覧(1847) 
2月
16 (水)
カテゴリー  テレビ
今夜からNHKで「四十九日のレシピ」の放送が始まった。出演者を見て何気なく録画予約をしたが…。いい!絶対にいいッス!徳永えりが無茶苦茶いい!「ブラッディマンデイ」や「うた魂♪」に出ていたときもよかったけど、今回のはっちゃけた演技はいいねぇ。何より原作がいいのだろう。読んでみたい…、でも…、読んでない本がちょっとたまってきているし…(涙)...
続きを読む | 閲覧(3257) 
2月
20 (日)
カテゴリー  テレビ
秀吉の野望今週の「江」、いよいよ秀吉の野望がむき出しになってきた。歴代の大河ドラマでもこのあたりの表現にブレはない。つまり、大河ドラマにおいて彼を高潔な英雄として捉えることはないということである。私の知っている限りでも今まで大河ドラマで秀吉を演じていたのは火野正平(「国盗り物語」)、緒形拳(「黄金の日々」)、笹野高史(「天地人」)…。いずれもとても癖のある演者である。今回の岸谷五朗もなかなか熱演である。私は豊臣秀吉を歴史的偉人とは思うが世間一般で言うような英雄とは思わない。若かった頃の一時期を除き、彼は投機的な戦争をしたことはない。金ヶ崎の戦いにおける撤退戦がその最後だったのだと思っている。彼は戦略的に勝てる状況を作ってから戦術レベルの戦争を行う。三木の干殺し・鳥取城の飢え殺し・高松城の水攻めはいずれもそれを具現化したもだと思う。最後の大ばくちと言われる「中国大返し」にしてもロジスティック...
コメントあり 2  |  続きを読む | 閲覧(3835) 
2月
25 (金)
カテゴリー  テレビ
仲間由紀恵が悪女を演じる、ということが話題になっているドラマだ。第1話の途中で自分には合わないと思ってしばらく放置してあったが、思い直して録りだめしたものを見始めた。このドロドロ感がたまらない!渡部篤郎の表情の変化がたまらない!仲間由紀恵の氷の微笑がたまらない!この手の話は好きではなかったはずなのだが、ずるずると引き込まれてしまった。たった1つ不満が…。檀れい…。「八日目の蝉」といい、このドラマといい自意識過剰の演技が鼻につく。今週のヒステリックな演技は地が出ているだけでとても演技とは思えなかった。とにかく周囲とのバランスが取れない演技だ。しかもあのきたない歯。喫煙の習慣を思わせる。「感染列島」のときは清楚な人という良いイメージを持っていたのだが。いよいよ次回から仲間由紀恵への反撃が始まるらしい。高知東生の珍しく「いい人」役もなかなか似合って楽しみである。...
続きを読む | 閲覧(2676) 
2月
27 (日)
カテゴリー  テレビ
今日の「江」、なかなか歴史の表舞台では取り上げられない柴田勝家の北ノ庄城時代を取り上げていました。なかなか興味深かった。でも、お城が立派すぎたような気も…。実は私…この辺りのことは全く知りません(汗)。お市の方と勝家が過ごした期間なんて短いですし。柴田勝家と言えば勇将、猛将という印象。「瓶割り柴田」なんてその最たる例です。ところが大地康雄演じる勝家、今まで私が思い込んできた勝家像とは全く違います。優しすぎるのですよね。確かに主筋に当たるお市の方に遠慮する気持ちはわかりますが、小姓たちに対してもずいぶんと優しいです。本当ならお江が行方不明になった時点でお手討ちでしょう?…まあ、そのあたりはずいぶんと現代風にアレンジされていますね。信長や秀吉の話が戦国時代の王道だとすると勝家の北ノ庄城時代の話は完全にサイドストーリーです。でも、なかなかいい話でした。東海地方が誇る三英傑、実は私はどれもそんなに...
続きを読む | 閲覧(2938) 
3月
6 (日)
カテゴリー  テレビ
今日の「江」、完全に戦国ホームドラマだった。 でれでれした鬼の柴田…ありえない。織田軍団随一の「柴田軍団」を勝家が束ねることが出来たのは、そのリーダーシップに負うものが大きいと思う。 部下の、しかも佐久間盛政の報告をお市の方の前でさせるなんてありえない。娘たちから反対されて秀吉との交戦をためらうというのもありえない。 今まで勝家をきちんと描いた作品を読んだり見たりしたことがないので、私の勝家像が正しいかどうかはわからないが、どうも今回はしっくりと来ない。 せっかく大地康雄という個性的な俳優を使っているのだからもっと別の描き方があるのではないか。 …どうも残念!...
続きを読む | 閲覧(1702) 
89件のうち1 - 10件目を表示しています。

 
カレンダー
«前の月次の月»
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
カテゴリー
月表示
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project | Design by PAGE design lab.
ページの先頭へ移動