XOOPS is a dynamic Object Oriented based open source portal script written in PHP.
ID : Pass : | 新規登録 |
TOP  >  ブログ  >  管理人  >  日常生活

管理人 さんの日記

タグクラウド
17件のうち1 - 10件目を表示しています。

[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
9月
29 (木)
カテゴリー  日常生活
先日大須演芸場に行った。目的は、敬愛する快楽亭ブラック師匠の落語。ところが、その前に初めてプロの講談を生で聞くことが出来た。古池鱗林…以前「聞けば…」に出演したこともあった女性講談師…の話だった。太閤秀吉の死後、支配欲をむき出しにした家康の意を受けて本多正信がいわゆる武断派大名の懐柔のために茶会を開くという内容だった。史実を実に面白おかしくいじってあったが、この時代のことを多少なりとも知っているととても興味深く聞くことが出来た。たぶん、大河ドラマの「江」を見ている時よりもよっぽど楽しんでいたと思う。私はあのドラマに、ファミリードラマ内にありがちなとりとめのない会話よりも、史実の中に散りばめられた無数のエッセンスを語って欲しかったのだと思う。返す返すも残念な大河ドラマだ。さて、今回のブラック師匠は相撲の話を始めたのでてっきり「日本相撲一家」をするのではないかと期待したのだが、今まで聞いたこと...
続きを読む | 閲覧(2173) 
9月
28 (水)
カテゴリー  日常生活
阪神のCS進出もほぼ絶望的になってきました。まあ、首位を走るヤクルト相手とは言え、しかも苦手の神宮、さらに秋はめっぽう弱い…。どれだけ負ける理由を挙げてみても、やはり勝たなければならない試合でした。そこで、こともあろうにうちのトラちゃんは…(涙)。先ほどネットで調べていたら、敬愛する快楽亭ブラック師匠が来月、大須演芸場で落語会を開くそうだ。夕方開演のこの落語会、行きたいんだけど…、わんちゃんたちのことを考えると…(悩)。人間の家族のことは心配せんのかい!と、神の声が聞こえるような…(汗)...
続きを読む | 閲覧(2292) 
9月
24 (土)
カテゴリー  日常生活
二度にわたる台風で家の壁面に取り付けたセンサーライトが壊れた。他のライトもあるので防犯上はさほど問題がないのだが、暗闇では黒ラブのボルがどこにいるのか全くわからないので、踏まないようにビクビクしながら庭を歩くこともある。そのため、センサーライトを増やして庭を照らす死角をなくすようにした。電源からコードを引いて、壁面にライトを取り付けて…。脚立を何回も上り下りした結果明日がとても張っている。若くないなぁ、と思いつつもボルのため!明日が怖いぜ(汗)...
続きを読む | 閲覧(2295) 
9月
22 (木)
カテゴリー  日常生活
台風が過ぎた翌朝、いつものように朝5時半頃にはわんちゃんたちに起こされた。外に出てみるとちょうど日の出の時間。空は晴れていた。しばらくしてわんちゃんたちと散歩に出たが、すぐにしょぼしょぼと雨が降り出した。台風が過ぎた後は晴れでしょう、と毒づきながら散歩の第一陣を連れて帰宅、さらに第二陣を連れて外に出て自宅から最も離れた場所に到達した瞬間に再び雨が降り出し…。結局濡れながら帰宅する羽目になった。帰宅後は掃除、洗濯…。ところが、洗濯物を干そうとしても雨は止まない…、確か新聞の天気予報では一日晴れのはずなのだが…。一端は風呂場に干したものの、陽が差してきたので慌ててベランダに干し直し、さらにしばらくして雨が再び雨が降り始めたので再度風呂場に干し直す。なんとも面倒な出勤前の一連の作業だった。午後からはきちんと晴れ、しかもしっかりと気温も下がってきた。一部の予報では20度を下回るらしい。風邪をひかな...
続きを読む | 閲覧(2410) 
9月
21 (水)
カテゴリー  日常生活
台風15号がようやく東海地方から去って行った。あのグズでのろまなカメ台風は迷走までやってのけたため、台風が近づくまでにずいぶんと雨に降られた。自宅近くの水も冠水し、底を通るトラックもウォータースライダー状態だった。夕方、唐突に雨は止み、台風は去って行った。しかし、いまだに東日本には深刻な影響を与え続けている。職場も今日は早々に休校とした。遠方から通っている生徒がいる。働いていてなかなか連絡の取れない生徒もいる。給食の準備があり、早く決めなければ大量の贖罪が無駄になる。その代わりに、時間無制限の金網デスマッチのような会議に相当メンタルをやられる羽目にはなったが(涙)。台風が去って一番喜んでいるのは…わが家の愛犬たちだろう。職場でも、明日から金髪のお嬢さんとお手々つないでデートできるね、と散々からかわれた。…実際、帰宅したときにお祭騒ぎをして出迎えてくれたが…。さあ、明日からはまた5時過ぎに起...
続きを読む | 閲覧(2680) 
9月
19 (月)
カテゴリー  日常生活
今朝も朝はきれいに晴れていた。 日差しはきつくて肌がじりじりと感じたが、それでも空は高く青かった。 しかし、予報どおり午後になると少しずつ雲が増えてきた。 夕方、愛犬を連れて散歩に行く頃には厚い雲が少しずつ空を覆い始めていた。 特に南の空の雲は厚く、雨が降り始めてきたようだった。 濡れるのは嫌なので急いで車の場所まで戻ろうとしたが、車まで400メートルの場所で雨が降り始め、雨脚は瞬く間に早くなってきた。 結局車にたどり着いたときにはずぶ濡れだった。 夕方からは雨だと天気予報でも言っていたのだから雨が降ることは十分にわかっていたのだが、空の色に油断してしまった。 女心と秋の空…はい、その通りです...
続きを読む | 閲覧(2116) 
9月
16 (金)
カテゴリー  日常生活
気合いを入れて早めに出勤、しっかり残業!すべては休日出勤を避けるため。仕事を終えて帰宅するときには「小田和正」モードだった。鼻歌でも歌うのは小田和正。嬉しかったのは、ずっとパソコンとにらめっこしていたのに、春先のように異様な肩こりが起こらなかったことと、指先の痺れがかなり軽減されたこと。先月から近くの整体に通い始めたのだが、ようやく自分に合った治療法が見つかったようだ。さて、明日はコンサート会場ではち切れるぞ!...
続きを読む | 閲覧(2141) 
9月
14 (水)
カテゴリー  日常生活
今週末は夫婦でナゴヤドームに行く。ナゴヤドームなのだが、目的は野球観戦ではない。週末、ナゴヤドームで小田和正のコンサートがあるのだ。オフコースの小田和正。私の学生時代、彼らの曲を聴かない日はなかった。「愛を止めないで」「さよなら」「汐風の中で」…。まずもって人前で歌を歌わない私が、カラオケでオフコースの歌だけは歌っていた時期があった。グループを解散してからも、時折彼の曲は聴いている。小田和正のコンサートに行くのは今回が3回目だ。初めて行ったのは20年以上前、四日市市文化会館だった。オフコース解散後数年を経た頃だったが、人気も下火になっていたのか、こんな田舎でコンサートをするんだと正直に思った。ところが、それから再び右肩上がりに回復をし、全国ツアーもキャパの大きな施設で行うようになってきた。個人的にはオフコースの頃の楽曲が好きで、今回もそれらの曲をとても楽しみにしている。...
続きを読む | 閲覧(1911) 
9月
11 (日)
カテゴリー  日常生活
友人から東北地方に仕事に行ってくる、と言われた。建設業に就いている彼は東北地方で家を数軒建ててくると話していた。仮設住宅の建設は8月におおよそ終了し、これからは個人の住宅再建が増えてくるとのことだ。しかし、現地には工具などが不足しているため、工作機械一式をすべて持ち込まなければならない。身一つで現場に行けないのはしんどいだろう。受注した仕事が多いので会社でもローテーションを組んで出張するとのことなので、まさに建設ラッシュか。生徒の中にも茨城のプラント修復で長期出張に行くためしばらく登校できないという事情を持つものが出てきた。まさに今から再建が本格化する、と思えた。こうやって少しずつ前進しようとする被災地に対し、政府だけでなく様々なチャンネルで、後ろ髪をつかんで前進を邪魔しようとすることは許されない。...
続きを読む | 閲覧(2074) 
9月
10 (土)
カテゴリー  日常生活
 台風が過ぎて初めてわんちゃんたちを連れて鈴鹿川へ散歩に出かけた。 あまり深く考えずに行ったのだが、鈴鹿川の岸部には大量のゴミが積もっていた。 岸部に生えている木にもたくさんのゴミがいまだに引っかかったままだ。  堤防下にある散歩コースもゴミが積もっていてとても歩ける状態ではない。 先週の土曜日、風が強いだけで雨が降り始める直前にここ歩いたが、川の流量もさほど増えていなかった。ところが、その後降った雨の量が半端なかったのだろう。 さらに河口に向かって歩いて行くと、河口付近の眺めが若干変わっていた。 河口を塞ぐかたちで伸びていた砂浜が短くなっていたのだ・ 数年前の護岸工事の影響で、水の流れ方が変わり、この辺りの海底の形ずいぶんと変わったようだったが、景色まで変わっていたことには驚いた。 海岸も堤防も波が運んできたゴミが散乱していて、とてもわ...
続きを読む | 閲覧(2235) 
17件のうち1 - 10件目を表示しています。

 
カレンダー
カテゴリー
月表示
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project | Design by PAGE design lab.
ページの先頭へ移動