XOOPS is a dynamic Object Oriented based open source portal script written in PHP.
ID : Pass : | 新規登録 |
TOP  >  ブログ  >  管理人  >  日常生活

管理人 さんの日記

タグクラウド
255件のうち21 - 30件目を表示しています。

[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
2月
4 (土)
カテゴリー  日常生活
今年になってようやく1冊本を読み終えた。快楽亭ブラック師匠がその師・立川談志を評したものだ。以前にも書いたが、私は立川談志師の噺は得意ではない。脱会したブラック師匠や立川一門の立川志の輔や談笑の方が面白く感じられる。しかしこの本を読んで、ブラック師が勧める談志師の落語が聞きたくなってきた。ところがレンタルショップを探しても談志師の大作しか残っていない。そこでyoutubeやニコ動で検索をかけたら…。出るわ、出るわ…宝の山。ブラック師匠の勧める談志師の演しものも見事にヒット!さらに、ブラック師のCD化されていない演しものや、志の輔師や談笑師のまで発掘!youtubeやニコ動は侮れない。ということで、大量の落語をiPodに入れて明日からの活力源としよう。...
続きを読む | 閲覧(1986) 
2月
3 (金)
カテゴリー  日常生活
昨夜は大変な雪だったが、今朝は道路が凍結して大変だった。毎朝、わんちゃんたちをトイレに出すが、玄関を出た瞬間、自宅周辺は氷の世界だった。庭を駆け回るわんちゃんたちは次々に滑って転んで…。桑名の職場に出勤していった妻は、すぐに家に戻り、電車で再度出勤していった。川越の職場に出勤していった次男は、渋滞や通行止めに引っかかり、およそ3時間かけて職場に到着したらしい。鈴鹿の職場に向かう長女は、昨晩の帰宅中にスリップを経験したため、車での出勤は諦め、電車で出勤していった。わんちゃんの散歩に出ようとした私は、自宅前でアイススケートをしてしまった。さらに、スクーターで買い物に出かけて何度も転倒しかけた。今日の午前中、それぞれ凍結に悩まされたわが家だった。...
続きを読む | 閲覧(1235) 
2月
2 (木)
カテゴリー  日常生活
起きてすぐにラジオをつけたとき、名古屋では雪が強く降っていると伝えていたが、この辺りは晴れていたこともあり、全く他人事のように聞いていた。ところが、9時を過ぎたあたりから雪がちらちらと舞い始め、10時頃には本格的に降り始めた。一端止んだものの、午後から再び降り始めた。夕方には雪は止んだが、その後も気温が下がり…。駐車場の様子を見に行った同僚が、自分の車が雪だるま化していると報告してきたのを手始めに、職場周辺の道路が凍結している、渋滞していて家に帰れないなど、悲報が続々と入ってきた。遠方から通勤している同僚たちは、仕事を終えたものから時間年休を取って帰って行った。職場近くに住む私が最後まで職場に残ったが、私が帰宅しようと外に出たときには、駐車場も凍結、車のフロントグラスも凍結…。朝、融雪剤が撒かれていた道路も、ものの見事に凍結していた。夕方の時点で、私の車の外気温計が零度を示していたのだから...
続きを読む | 閲覧(1339) 
2月
1 (水)
カテゴリー  日常生活
近頃、世間的に全く余裕がなくなってきている。本当に社会全体が疲弊してきているのが原因なのだと思う。何かあるとすぐにヒステリックに騒ぎ始める。自分以外の瑕疵については極めて厳しい。「聞けば…」のニュースに対する意見を聞いていても、以前なら軽く揶揄していたような事案でも、最近は鬼の首を獲ったようにあげつらい叩くような意見が目立つ。金銭の問題が起こると、まるで他人の財布をのぞき込むような嫌らしい意見も多い。心豊かに働くためには余裕が必要、と若い頃先輩に教えられた。本を読み、映画を観て、音楽を聞く。仕事とは一見無関係に見えることを体験することが自分の肥やしになると私も確信している。これは個人レベルだけにあてはまるものではないのだが…。政治の本質を忘れ、いつまでも相手のミスをあげつらい、大騒ぎをしているあの人たちの姿を見てみんな真似しているのか…。…情けない…。...
続きを読む | 閲覧(1586) 
1月
30 (月)
カテゴリー  日常生活
寒い日が続いている。こう寒いと、愛車のスクーターの燃費もどんどんと落ちてくる。夏にはリッター40kmを軽く越えることもあるのに、この冬はとうとう30kmを割ってしまった。それでも、この季節にはリッター6kmを割り込む四輪よりは経済的か…。あと1ケ月は低燃費に我慢しなければならないのだろう…^_^;...
続きを読む | 閲覧(1886) 
1月
27 (金)
カテゴリー  日常生活
今夜は仕事を終えて帰宅してからうきうきしている。明日は高校時代のクラブの後輩と30年ぶりに会うことになっているからだ。女性ではないのだが、自分にとって輝いていた時代を共に過ごした仲間と会えるのは、それだけでとても嬉しい。食べログをながめて、明日の昼食をどこで食べようかいろいろと迷っている。まるでデート前日の高校生の感覚。不思議だ。...
続きを読む | 閲覧(2301) 
1月
21 (土)
カテゴリー  日常生活
パソコン歴約30年。最初はFM-7が約5年。次にPC9801シリーズ10年。さらにWindowsで14年。パソコン歴のおよそ半分をWindowsと付き合ってきた。未完成のOSだの芸術的OSだのと悪態をつきながらも、自作機に取り憑かれてからはインストールの簡便なところから腐れ縁だ。iPodやiPhoneをさわり始めてもメインはWindowsだった。ところが…Appleによろめいてしまった。Mac miniというエントリーモデルでメインマシンになることはないだろうが、メディアサーバーとしてこれから動いてくれることになるだろう。Windowsの時もそうだったが、Macも全くマニュアルを見ることなく触っている。マニュアルを読むのが面倒なのと、読解力が完全に欠如しているからだ。GUIというのはありがたいのやら、迷惑なのやら…。...
続きを読む | 閲覧(2156) 
1月
20 (金)
カテゴリー  日常生活
今日は冷たい雨が降ったり止んだり…。こんな雨の日には20年前の高校サッカー準決勝の試合を思い出す。国立競技場で行われた、四中工−国見の試合だった。冷たい雨に打たれながら、傘も差さずに試合の行方を見守った。応援したのではなく、まさに見守っていた。声を上げることも出来ない攻防戦を凍えながらもずっとスタンドで観戦していた。ポケットに入れた缶コーヒーだけがわずかに暖を取る術だった。試合は互いに無得点のままPK戦。そのPK戦も5-4で辛勝。薄氷を踏む思いでの勝利とはまさにこんなものなのだろう。勝利を決めた瞬間、涙雨が歓喜の涙となった、と後日私はどこかの原稿に書いたことをかすかに憶えている。こんな冬の雨の日には、冷え切ってた自分の体とのことと同時にあの試合のことを思い出してしまう。...
続きを読む | 閲覧(1960) 
1月
19 (木)
カテゴリー  日常生活
私はこの季節になるとマスクは欠かせない。風邪の予防、花粉症の予防…。誰もが知っているように、マスクほど鬱陶しいものはない。特に眼鏡族の私にはとても鬱陶しい。今朝、わんちゃんたちの散歩の時に、湿度が高いこともあって眼鏡の曇りが激しかった。仕方なく眼鏡をポケットに入れて散歩をしていたのだが、ふとポケットに手を突っ込んだらポケットの中にあったはずの眼鏡が…ない…。散歩のコースを引き返しても、何せ眼鏡を外しているので何も見えない…。当然見つからない…。二往復しても見つからなかったので、自宅に帰り、予備の眼鏡をかけてもう一度探しに行ったのだが、結局見つからなかった。職場ではコンタクトレンズで過ごしているので不便はないのだが…。眼鏡もコンタクトも要らない生活を取り戻すことが出来たら…いいなぁ。...
続きを読む | 閲覧(1460) 
1月
18 (水)
カテゴリー  日常生活
私は最近落語にはまっている。快楽亭ブラックに始まり、立川流の落語に見事にはまってしまった。特に立川志の輔と立川談笑が面白くて、面白くて…。いわゆる立川流四天王の中の二人だ。立川志らくや立川文春も聞き応えはある。特に、文春の古典落語は滔々と大河が流れるが如き雄大なスケールの噺作りだ。志の輔の「歓喜の歌」や「メルシー雛祭り」の人情話は笑いの中に心に染みる噺だ。映画版の「歓喜の歌」も本当に心に染みる話だったが、落語の方も本当によくできた創作落語だ。談笑は軽妙な噺の中から様々な笑いが出てくる。腹の底からの笑い、下卑な笑い、吹き出すような笑い。これぞ大衆芸能という落語作りが上手い。特に「イラサリマケー」は私の中で突出した面白さだ。残念ながら立川流の落語はこの地方で見ることは出来ない。わずかに立川流を破門になった快楽亭ブラック師匠と雷門獅篭が大須演芸場に出演するだけだ。それが、とても残念だ。...
続きを読む | 閲覧(1312) 
255件のうち21 - 30件目を表示しています。

 
カレンダー
«前の月次の月»
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
カテゴリー
月表示
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project | Design by PAGE design lab.
ページの先頭へ移動