起きてすぐにラジオをつけたとき、名古屋では雪が強く降っていると伝えていたが、この辺りは晴れていたこともあり、全く他人事のように聞いていた。ところが、9時を過ぎたあたりから雪がちらちらと舞い始め、10時頃には本格的に降り始めた。一端止んだものの、午後から再び降り始めた。夕方には雪は止んだが、その後も気温が下がり…。駐車場の様子を見に行った同僚が、自分の車が雪だるま化していると報告してきたのを手始めに、職場周辺の道路が凍結している、渋滞していて家に帰れないなど、悲報が続々と入ってきた。遠方から通勤している同僚たちは、仕事を終えたものから時間年休を取って帰って行った。職場近くに住む私が最後まで職場に残ったが、私が帰宅しようと外に出たときには、駐車場も凍結、車のフロントグラスも凍結…。朝、融雪剤が撒かれていた道路も、ものの見事に凍結していた。夕方の時点で、私の車の外気温計が零度を示していたのだから...
ID : Pass : | 新規登録 |
TOP  >  ブログ  >  管理人  >  日常生活  >  氷の世界

管理人 さんの日記

 
2012
2月 2
(木)
23:52
氷の世界
本文
起きてすぐにラジオをつけたとき、名古屋では雪が強く降っていると伝えていたが、この辺りは晴れていたこともあり、全く他人事のように聞いていた。
ところが、9時を過ぎたあたりから雪がちらちらと舞い始め、10時頃には本格的に降り始めた。
一端止んだものの、午後から再び降り始めた。
夕方には雪は止んだが、その後も気温が下がり…。

駐車場の様子を見に行った同僚が、自分の車が雪だるま化していると報告してきたのを手始めに、職場周辺の道路が凍結している、渋滞していて家に帰れないなど、悲報が続々と入ってきた。
遠方から通勤している同僚たちは、仕事を終えたものから時間年休を取って帰って行った。

職場近くに住む私が最後まで職場に残ったが、私が帰宅しようと外に出たときには、駐車場も凍結、車のフロントグラスも凍結…。朝、融雪剤が撒かれていた道路も、ものの見事に凍結していた。

夕方の時点で、私の車の外気温計が零度を示していたのだから当然か…。

この寒さのためか、私の目の毛細血管まで破裂し…、右目は「兎の眼」化している…って、これは寒さと関係ないか…。
閲覧(2088)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
カレンダー
«前の月次の月»
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829
カテゴリー
月表示
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project | Design by PAGE design lab.
ページの先頭へ移動