やっと今週放送分の「南極大陸」を見終えた。ふと映画「男たちの大和」を思い出した。映画の最後のシーン、艦上で戦死した少年兵の同僚が戦争が終わった後その故郷を訪れるシーンである。少年兵の母親に「なぜあなたは生きて還ってきたのか」と言われ、その同僚は泣きながら「生きて還ってきてごめんなさい」と謝る様に私も涙した。この時代を生き延びた人たちは少なからずこんな気持ちを抱いて生きていたのだと思う。「宗谷」に乗って南極に向かう乗組員たちもこんな気持ちを抱いていたのか。彼らを突き動かした情熱の中に垣間見える罪悪感を、このドラマは映画のように酷くなく、ソフトに伝えてくれている。テーマは大きく、しかも身近なものではないのであまり期待していなかったが、とてもワクワクするドラマだ。…特に堺雅人がいい(^_^)...
ID : Pass : | 新規登録 |
TOP  >  ブログ  >  管理人  >  テレビ  >  「南極大陸」を見て…

管理人 さんの日記

 
2011
10月 26
(水)
23:55
「南極大陸」を見て…
前の日記 次の日記 カテゴリー  テレビ
タグ 
本文
やっと今週放送分の「南極大陸」を見終えた。

ふと映画「男たちの大和」を思い出した。
映画の最後のシーン、艦上で戦死した少年兵の同僚が戦争が終わった後その故郷を訪れるシーンである。
少年兵の母親に「なぜあなたは生きて還ってきたのか」と言われ、その同僚は泣きながら「生きて還ってきてごめんなさい」と謝る様に私も涙した。

この時代を生き延びた人たちは少なからずこんな気持ちを抱いて生きていたのだと思う。

「宗谷」に乗って南極に向かう乗組員たちもこんな気持ちを抱いていたのか。

彼らを突き動かした情熱の中に垣間見える罪悪感を、このドラマは映画のように酷くなく、ソフトに伝えてくれている。

テーマは大きく、しかも身近なものではないのであまり期待していなかったが、とてもワクワクするドラマだ。

…特に堺雅人がいい(^_^)
閲覧(2438)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
カレンダー
カテゴリー
月表示
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project | Design by PAGE design lab.
ページの先頭へ移動